Felidia テクノロジー

  1. Felidia テクノロジー
確かな技術の先に裏付けされたヤマダ・ウッドハウスの家づくり

私たちヤマダ・ウッドハウスが目指すのは、
いつもご家族みんなの笑顔が生まれる、そんな家をつくることです。
そのために、安全性や快適性にはどこよりもこだわり、携わる職人は一切の妥協も許さず、
細部へも細心の注意を払い、完璧な家を目指します。
これら私たちの想いを支えるのが、家づくりにおけるテクノロジーです。
ご家族の笑顔は高い技術力がもたらす、
そんな私たちのプライドを、ヤマダ・ウッドハウスの家でご確認ください。

いつまでも快適で、安心な住宅。ヤマダ・ウッドハウスは、木の家にこだわります。

木造住宅は日本の風土に適した伝統の建築スタイルです。受け継がれてきた技に磨きをかけ、最新の技巧とともに生み出された住まいは、様々なメリットを有し、末永く安心して暮らせる快適な生活の舞台となります。

長期優良住宅が求める4つの性能基準(耐震性/省エネルギー性/劣化対策/維持管理・更新の容易性)において、ヤマダ・ウッドハウスの家は最高等級を確保しています。

図

1. 耐震性

基準の「等級2以上」に対応し、「等級3」を基本としています。建築基準法レベルの1.5倍の地震力でも倒壊・崩壊しません。

表

※間取り等により、等級3を確保出来ない場合もございます。
※耐震等級は長期優良住宅による構造計算により確定します。

2. 省エネルギー性

住宅性能表示制度の断熱等性能等級「4」を満たし、1年を通じて快適で健康的な住空間を実現します。

表

※間取り等により、等級4を確保できない場合もございます。

3. 劣化対策

通常想定される維持管理で、100年程度継続使用できる住宅。数世代にわたり、住宅の構造躯体を維持できます。

表

4. 維持管理・更新の容易性

構造躯体に比べ、耐久年数が短い設備等の
維持管理(清掃・点検・補修)が、容易に行える住宅です。

表

ヤマダ・ウッドハウスの家は長期優良住宅に対応。
世代を超えて住み継いでいける高品質の家です。

長期優良住宅は、税制上で優遇されています。
長期優良住宅に認定された住宅には、住宅ローン減税や所得税、不動産取得税など、様々な優遇措置が適用されます。

表

※ 長期優良住宅の認定を受ける場合は「長期優良住宅建築等計画」を作成・申請し、認定されてからの着工となります。
認定申請にあたっては、別途申請費用が必要となります。またプランおよび諸条件により対応できない場合があります。

※ 上記の長期優良住宅の税制優遇は、平成27年1月1日現在のものであり、改正により変更となる場合があります。

テクノロジー