ごあいさつ

  1. 企業情報
  2. ごあいさつ
ごあいさつ
お客様が理想とする住まいの実現に真摯に取り組んでまいります
平素は格段のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
ヤマダ・ウッドハウスは、ヤマダ電機が住宅メーカーのエス・バイ・エル(現ヤマダ・エスバイエルホーム)や住設機器メーカーのハウステックの子会社化等を通じて育成・強化してきた住宅事業を更に発展させ、リフォーム及び戸建住宅の事業拡大を進める一環として、お客様により良い住環境を提供する目的で設立しました。
“家は、暮らしの基盤となるもの”との想いから“より多くの方が理想とする住まいを実現するためにどのような形で貢献できるか”というテーマに対し、真摯な姿勢で事業に取り組んでまいります。お客様の心を豊かにする、高品質で安心さを備え、且つリーズナブルな価格で、理想の住まいをご提供させていただきたいと考えております。
将来的には、全国に直営拠点を置くとともに、ヤマダ電機の全国の店舗で家電販売と同じ地域密着営業を展開、住宅分野の専門人材育成や積極的な営業支援を実施してお客様サービスの充実を図り、多様なお客様のご要望にお応えしていきます。
何卒、ご愛顧・ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
山田 昇
山田 昇

  株式会社ヤマダ電機
  代表取締役会長 兼 取締役会 議長
  兼 株式会社ヤマダ・ウッドハウス
  代表取締役会長          山田 昇

たくさんの方が笑顔で暮らせる社会を目指し私たちは住宅づくりを通じて貢献していきます
私がヤマダ・ウッドハウスの社長として、目指すべき事は一つの言葉に集約されます。それは「笑顔のくらしづくり」。住宅事業を通じて、世の中にたくさんの笑顔をもたらし、みんなが幸せに暮らせる社会づくりに貢献することです。
笑顔のある暮らしを実現するために、ハウスメーカーとしてできることは、第一に、高品質で安心して暮らせる住まいを、適正価格で提供することと考えます。その上で、お客様の理想とする住まいを追求する姿勢が求められます。そのために私たちは、視線の先に常にお客様を見据え、ご要望に真摯に耳を傾け、サービスの充実を図っていく所存でおります。
人生に例えるならば、ヤマダ・ウッドハウスはまだまだ赤ん坊といわれるかもしれません。しかし、ヤマダ電機のリフォーム事業をはじめ、ハウスメーカーであるヤマダ・エスバイエルホーム、住設機器メーカーのハウステックなど、ヤマダ電機グループが発展させてきた住宅事業をフルに活かすことができるのは、大きなアドバンテージです。また、新しい会社だからこそできることも無限にあると考えています。業界の常識にとらわれることなく、お客様目線でいることは、私たちの責務だと強く感じています。
増田 文彦
増田 文彦

株式会社ヤマダ・ウッドハウス
代表取締役社長 増田 文彦